不動産サービス福岡株式会社

競売物件

不動産サービス福岡は、福岡市南エリアの
(大野城 ・春日 ・太宰府 ・筑紫野 ・糟屋郡)
競売物件のご相談を多く取り扱いいたしております。

物件の調査・入札手続きから明け渡し、アフターフォローまでトータルにお世話いたします。

不動産の競売とは?

不動産競売とは、債務者が所有する不動産を裁判所のもとで強制的に売却することをいいます。
競売物件とは、その不動産の所有者が支払いの義務を果たせなくなったために、差し押さえられたマンション、一戸建て、土地などの不動産です。
競売物件の売却代金が所有者の借金の返済に充てられます。

競売物件のメリット

  1. 相場よりも安く不動産を購入することができる。
    不動産競売物件は、その不動産の市場価格と比較して30~40%以上割安で物件を購入することができる可能性があります。 ここが最大のメリットになります。 (ただし特に格安なときは何かがあると思われるので注意が必要です。ご相談ください。)
  2. 裁判所が所有権などの権利関係の手続きを行ってくれるので安心できます。
    不動産競売物件は裁判所を介して諸手続きがとられます。したがって所有権の移転登記や抵当権等の抹消登記などが確実に行われますから、安心です。
  3. ローンが利用できる。
    民事法の改正され、不動産競売物件を購入する場合にローンを利用することが可能となりました。
    ※ローンの利用ができるかどうかは金融機関の審査などで決まります。

  4. その他のメリット
  5. 自分で購入価格(入札額)を決定できる。
  6. 代金に消費税がかからない。
  7. 諸費用が通常の不動産売買に比べて安い。

競売物件のデメリット

  1. 内覧ができない場合があります。
    不動産競売物件(建物)では、全て下見できる物件であるとは限りません。
  2. 競売物件を買ってもすぐに住めない不動産の場合があります。
    物件の引渡しを受けるまで代金の支払いを拒否することができないため、代金の支払い後すぐに住めない場合があります。
  3. 買った競売物件に欠陥があっても追及できません。
    不動産競売で購入した物件は、売主に責任を追及することはできません。
  4. 保証金が必要です。
    不動産競売の場合、入札時に物件ごとに決められている「買受保証金」という保証金を納める必要があります。
  5. 必ず購入できるとは限りません。
    不動産競売は競争入札ですので、入札しても、必ず落札できるとは限りません。 時間や費用をかけて調査しても購入できない場合があります。
    (落札できなかった場合には、保証金は全額返ってきます)

不動産競売の流れ

不動産サービス福岡にお任せください。面倒な手続きはすべて代行いたします!

step1 物件の調査

落札出来るかどうかにかかわらず、入札を検討中の物件は『現地調査』をする必要があります。
裁判所の物件資料は数ヶ月前の状況の場合が多く、建物の外観や近隣状況、隣地との境界や接面道路の確認、土地の概要など、不動産サービス福岡はしっかりと調査報告いたします。

売却の流れ

step2 相談(価格査定)

近隣の不動産流通価格、過去の落札結果、路線価等から入札価格を算出します。
その他にも立退にかかる費用、リフォーム・建築費用など、住むために必要な費用も算出いたします。

売却の流れ

step3 入札

入札期間は通常1週間です。必要な書類は不動産サービス福岡が準備をいたします。

売却の流れ

step4 落札

最高価格を入札した人が決定され、落札できなければ、入札保証金が返還されます。
落札すると、残代金納付の通知が届き、1カ月以内に納付する必要があります。

売却の流れ

step5 引渡し

落札後、物件の占有者に対して引渡し交渉を行い、1カ月前後で不動産の引渡しが完了します。 しかし、占有者への立退料を支払ったり、残された家財などの処分費用、滞納されたマンションの管理費など解決しなければならないことが残ることがあります。 不動産サービス福岡は、最後まで丁寧にサポートいたしますので、安心してお任せください。

売却の流れ

step6 新築・リフォーム・運用

落札した物件のリフォームや、新築物件の建築、土地活用での資産運用など、不動産サービス福岡は豊富な知識とノウハウにより、お客様のご要望にお応えすることができます。
まずは、ご相談ください。

アットホームに掲載されている全物件を紹介可能 アットホーム
ふれんずに掲載されている全物件を紹介可能 ふれんず
福岡の不動産売買専門ネットワーク 福岡の不動産売買専門ネットワーク
不動産知識有識者会 不動産知識有識者会